ネパール留学&ホームステイ体験談

Saitoさん(大学生)

ネパール カトマンズ 留学&ホームステイプログラム
2011年9月~(2週間)

ご友人とお二人で渡航されました。

◆留学を決めるまでに何社の留学会社を回りましたか?

4社

◆アースタイムズをどのようにして知りましたか?

知人の紹介

◆なぜアースタイムズで留学をしようと思いましたか?

安さ

◆留学へ行こうと思ったきっかけは何ですか?

海外ボランティアの説明を受けて、興味を持った

◆留学目的はどのようなものでしたか?

自分自身の成長

◆なぜその国に決めましたか?

日本とは環境が全くことなると感じたから

◆語学は上達しましたか?

No:期間が短かったから

◆滞在先(ホームステイ等)に満足しましたか?

Yes:とても親切にしてもらったから

◆渡航前と渡航後で変わったことは?

考え方、ものの見方が変わった

◆留学全体での満足度はいかがでしたか?

大変良かった:いろいろ考えるきっかけが多かったことと、毎日が充実していたから

◆アースタイムズのことや海外生活のことなど、何でも自由にご感想・ご意見をお書きください。

アースタイムズさんの対応は親切で、よかった。具体的には、こちらの急な都合にも対応してくれたり、わからないこいとを親切丁寧に教えてくれたりしてくれた。海外生活は、思ったほど、過酷ではなかった(腹痛や熱がでたりなどはあったが)。自分が置かれた環境がとても恵まれていたからだと思うが、充実した日本ではできない貴重な体験をさせて頂いた。本当に関わってくださった方、みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

◆学校やステイ先、現地生活についての体験談と、留学を検討している方へのメッセージをどうぞ

ネパール自体日本よりも過ごしやすい気候でした。私が体験させていただいた日本語学校の教師と孤児院でのボランティアはとても充実できて満足できるものでした。

どちらも日本では体験することが難しい貴重な体験でした。日本語学校では、先生という体験ができ、かつ、難しさも知ることができました。そのようなことに興味がある方には、うってつけです。

孤児院では、みんな明るく、元気いっぱいの子供たちの相手が主でした。こちらが、彼らから得るものは大きく、一緒にいるだけで元気をもらうことができました。

今、自分にできることはなにかないかとか、自分をもっと成長させたいとお考えの方はぜひネパールでボランティアをしてみてください。

日本では、学べないことがたくさん学べると思います。それと同時にいろいろなことを考えさせてくれる、いいきっかけにもなると思います。日本がどれほど恵まれているのか、その中で自分たちがどれほど甘えて生きているのかがよくわかると思います(人にもよりますが)。

あと、ネパールの食べ物は主に香辛料が使われています。私の場合は、ホームステイ先の人が考慮してくれたのですが、それでも時折辛かったです。辛い物が好きな人にはいいですが、苦手な人には少しきついかもしれません。

ただ、それも踏まえてとてもいい経験だったと私は思っています。ボランティアを考えている方は是非ネパールをお勧めします。

人の役にたちたい、もっと自分を成長させたいと思っている方。一歩踏み出すだけで自分の人生が変わるかもしれませんよ。

ご協力ありがとうございました!